このエントリーをはてなブックマークに追加
ENTRY
求人広告から仕事の内容を読み取るコツ

医療事務をする男性

医療事務は女性の職業だとばかり思っていましたが最近は医療事務をする男性がふえて求人の確かに多いのです。
医療事務をする男性が増えた理由を考えてみると病院は実はパワハラが多く女性はすぐに辞めてしまうのです。
医療事務の求人が多いのにはそう言った余りおおやけには出来ない事実があるようです。
特に病院に限っての事ではなくどこの職場でも言える事ですがパワハラにより職場を去る人が多いのが悲しい現実です。
病院の事務は当直があって病院の事務員の当直は24時間勤務になる事が殆んどなので女性には無理で男性の方が病院にとっては有り難い事なのです。
医療事務の仕事はルールが非常に多く教育体制がしっかりしていない病院では、出来ない人を馬鹿にしたり、いじめたりする事も実は多い様で出来ない女性は辞めてしまいます。
やはり女性は男性に比べ打たれ弱い為に打たれ強い男性の方が向いているかもしれません。
他にも結婚して出産しても医療事務の仕事を続けている人も多いのですが育児休暇や子供の病気や学校の行事などで休む事が多いのも病院にとっては悩みです。
病院はクレームが多い事でも有名です。
酷い場合には暴力沙汰になる事もあるようで、女性がいくら丁寧に対応しても男性が対応した方が良い印象を与える事が多くあります。
昔の男性社会の名残は特にクレームに関しては今でも根強く残っていると思います。
そういった点を考えると医療事務をする男性が増えるのも当然で求人が多い事が納得できます。

RECOMMEND

Copyright (C)2018求人広告から仕事の内容を読み取るコツ.All rights reserved.