このエントリーをはてなブックマークに追加
ENTRY
求人広告から仕事の内容を読み取るコツ

看護師の不足

医療現場の人手不足が社会問題となっている現代社会では看護師の求人と転職の数が非常に多いのです。
「白衣の天使」と呼ばれる看護師に憧れ看護師になった人や看護師を目指す人も多くいます。
その「白衣の天使」とは裏腹に実際には「キツイ・汚い・危険」の3Kと呼ばれるほど精神的にも肉体的のも非常に厳しい仕事なのです。
看護師には夜勤がつきもので法律では月に8回までと決まられているのですが実際にそれを守っている病院は少なく月に10回以上の夜勤もあるようです。
知り合いの看護師に聞いた話では仮眠などを取れるようになっていても実際には仮眠を取る間もなく一晩中働きづめでクタクタになるそうです。
そして独身の間はいいけれど結婚し子供が生まれると家族の協力が必要です。
たとえ家族の協力があっても家事と育児の両立は大変難しく夜勤を続ける事が出来なくなると言う状況になってしまうのです。
そして看護師は看護師を続ける事ができなくなって退職をするから病院側は求人をするのです。
退職した看護師は夜勤のない病院など自分の条件により近い病院の求人を求めて職場を捜すのです。
近頃では専門的な治療を行う医療機関が増えて来たようで専門的な知識を持つスキルの高い看護師を求める為に看護師の求人が多くなった要因の一つです。
看護師が退職する理由にキャリアアップを望む場合も多く専門看護師や認定看護師などスキルの高い看護師の求人は人気が高いようです。
看護師も私達と同じでより良い環境を求めているのです。

Copyright (C)2018求人広告から仕事の内容を読み取るコツ.All rights reserved.