このエントリーをはてなブックマークに追加
ENTRY
求人広告から仕事の内容を読み取るコツ

事務の求人と仕事

高校を卒業してから私は30年以上事務職の仕事を続けています。
企業で事務職で方らいているのは大半が女性だと思われます。
私が若い頃は企業で働く事務職の女性は「職場の華」とも呼ばれていて比較的若い独身女性が多くいました。
当時は結婚したら仕事を辞めて専業主婦になる人が多く結婚退職や出産退職する女性が非常に多くいました。
その為に企業は事務職で働く女性の結婚や出産が決まると求人をだし事務員を募集していました。
確かに私が若い頃は事務職の求人が非常に多くありましたが、いつの頃からか事務職の求人は随分減ってしまいました。
その理由は結婚や出産をしても退職する人が少なく結婚しても共働きで子供が生まれても保育園に子供を預け頑張る女性が増えたからだと私は思っています。
更に事務職は退職すると求人が少ないから次の仕事が見つからないと言う理由もあります。
企業や仕事に多少の不満はあっても我慢して働いているのです。
それにしても事務職に皆はどのようなイメージをもっているのでしょうか?結構、楽で綺麗な仕事だ!と思われていて誰にでも出来ると思われがちです。
そんな考えで事務職の求人に応募すると大変な目に合います。
見た目よりも仕事は厳しく企業から多くの事を求められます。
新卒でない限りは経験の有無も採用には大きく影響します。
毎日、デスクに座り淡々と同じ作業を繰り返す事ができなければ事務職で働く事は出来ません。
そして企業では脚光を浴びる事はなく縁の下の力持ちです。
以外と地味な仕事です。

Copyright (C)2018求人広告から仕事の内容を読み取るコツ.All rights reserved.