このエントリーをはてなブックマークに追加
ENTRY
求人広告から仕事の内容を読み取るコツ

精神科で働くメリット

病院の診療科目の中で精神科の求人は近年増え続けています。
精神科と言うと閉鎖的なイメージで、精神科を受診する人は偏見の目で見られたり良い印象ははっきり言ってありません。
ですが近頃では望ましい事ではありませんが精神の疾患を抱える人は増加する一方です。
その需要に答える為に精神科の医師と看護師は必要となって来ています。
一般的には聞こえの悪い精神科ですが精神科で働く事には多くのメリットがあるようです。
一番の理由は残業が少なく落ち着いて仕事が出来る事です。
実際に育児と家事、仕事を両立させねばならない「ママ看護師」には大変人気があります。
二番目には一般病棟のようなドタバタがない事で、三番目には身体的には健康な患者さんが多いので一緒の外で遊ぶ事も出来ます。
四番目には精神の疾患を持つ人は「奥が深く」モチベーションを保つ事が出来るのです。
最後は五番目として、自分の経験や知識を活かした自分らしい看護が出来る4事です。
実は私は数年目に何年も精神科に通った事があります。
精神科に通う人は心に悩みがある人で酷い場合は日常生活にも支障をきたします。
ですが薬を飲む位で治療法と言うのは殆んどありません。
ですが定期的に受診をして誰にも言えない本音を言う事で随分と気持ちが楽になり、生きる勇気を与えてくれました。
心の病気は見た目には解らない物です。
そんな心の病気を本当に理解して生きる勇気を与えてくれるのは私にとって精神科の医師と看護師でした。
今でも、私が通った精神科の医師と看護師には大変感謝をしています。

RECOMMEND

Copyright (C)2018求人広告から仕事の内容を読み取るコツ.All rights reserved.